突然、給湯器が壊れてしまった!お風呂に入れないし、どうしよう。買い替えるのも工事費込みで20万円近くするし、家計が大変…

💡 生活に欠かせない給湯器。突然壊れてしまうとお風呂も入れないし困りますよね。しかも買い替えるには結構お金が必要。急な出費になってしまい、痛いですよね。給湯器を無料で交換する方法をお伝えしていきます。(※今回、都市ガスを利用している方は対象外となります。)

✅ 本記事の目次

  • 給湯器は無料で交換できる
  • 無料にするためのやり方・交渉方法
  • 交換方法のまとめ

給湯器を無料で交換できます!

給湯器とは、お風呂の湯張りやシャワーなどの湯沸かし器のことです。壊れてしまうとお風呂に入れなくなってしまうので、とても困ります。
うちでも突然給湯器が壊れてしまい、家族みんなでスーパー銭湯に駆け込んだ事があり、大変な思いをしました。

給湯器の寿命は約10年程と言われており、それ以降はいつ壊れてもおかしくない状態です。まだ使えていても、急に壊れてしまう可能性があります。

これから紹介する方法は、給湯器が10年以上建っていてそろそろ交換を考えている方や給湯器が壊れてしまい困っている方が使える方法です。

✅ ガス会社に無償で交換してもらうというものです

「給湯器をタダで交換してもらう代わりに、10年間はガスを使用しますよ」という契約書を取り交わします。

では、ガス会社への交渉方法を紹介していきます。

スポンサードサーチ

無料にするためのやり方・交渉方法

現在契約しているガス会社に交渉するという手もありますが、確実ではありません。それよりも確実な方法は、他のガス会社に乗り換える条件として、給湯器を無料で交換してもらうというものです。

ガス会社はライバル会社から乗り換えてもらえるのであれば、喜んで給湯器をサービスします。

乗り換えるガス会社を探す際には、ガス会社比較サイトを利用するのが良いでしょう。現在契約しているガス会社を入力すると、自動で乗り換え可能なガス会社を探してくれるので便利です。

新しいガス会社が見つかったら、交渉していきます。難しい事は何もなく簡単です。

「給湯器が(古い)or(壊れてしまった)ので、給湯器を無料で交換してくれるならガスを乗り換えます。」と伝えるだけです。

あとはガス会社の方で手続きを進めてくれるので、給湯器が新しくなるのを待つだけです。

ただ、どのガス会社も何の条件もなしに無料で交換はしてくれません。「10年の給湯器貸与契約」という、給湯器を無料で交換してもらう代わりに10年間はガスを使い続けますよという契約書にサインします。それで契約は終了で、新しい給湯器を使うことが出来ます。

交換方法のまとめ

給湯器を無料で交換してもらう方法のおさらいです。ガス会社比較サイトで新しいガス会社を探す

  1. ガス会社比較サイトで新しい会社を探す
  2. 新しいガス会社に給湯器の無料交換交渉をする
  3. 10年間の貸与契約にサインし契約する

これで、新品の給湯器を使用する事が出来ます!とても簡単なので、買い替える前にぜひ試してみる事をオススメします。それだけで給湯器交換代20万円が浮きます!

スポンサードサーチ