プロパンガス料金が高くてお困りの方

「プロパンガスって都市ガスに比べて高いよね。でも我が家は都市ガス対応エリアじゃないし、安くする為にはどうしたらいいの?毎月の事だからなるべく節約したいな。」

💡この様なお悩みに、元ガス会社社員がお答えします。

プロパンガス料金を安くする方法は2つ

プロパンガスって高いですよね。

元々プロパンガス会社に勤めていても、高いなと感じます。
ぶっちゃけ、お客様からぼったくっているガス会社いっぱいあります。

💡プロパンガス料金を安くする方法を2つ紹介します。この記事では元ガス会社社員が教えるプロパンガス料金を安くする方法を紹介していきます。

✅ 方法① 今のガス会社に料金交渉をする

✅ 方法② 他のガス会社に切り替える

ただ、下記のような方は対象外となります。

  • 集合住宅(アパート等)にお住まいの方

集合住宅というのは、大家さんとガス会社とでアパート単位で契約しています。そのため1部屋だけガス会社を変えたり、料金を下げたりすることはほぼ不可能です。

時々アパートにお住まいの方から「ガス料金が高い!値下げしてくれ!」とクレームが入ることがありました。しかし、ガス会社社員はアパートが他のガス会社に切り替えられることは無いと知っているので、残念ながら適当にあしらって終わりなんです。その様な状況から、アパートのガス料金は戸建てよりも高く設定されていることがほとんどです。

方法があるとするならば、大家さんに直談判することです。今はほとんどのアパートが管理会社が管理しています。大家さんと直接やり取りをすることは難しいでしょう。ただ、大家さんの連絡先を知っているのなら、大家さんに「ガス料金が高いので、ガス会社を切り替えて欲しい」とお願いしてみることです。

プロパンガス会社にとって何よりも嫌なことが、他のプロパンガス会社に切り替えられてしまうことなのです。
もし大家さんからガス会社に直接クレームが入れば、ガス料金値下げの可能性があるかもしれません。

  • 都市ガスに切り替えてコストを抑えたい方

プロパンガスの料金は都市ガス料金には勝てません。都市ガス料金の方がだいたい安いと思ってください。ただ、都市ガスというのは家の周りに都市ガス埋設配管があるエリアでしか契約出来ません。

だいたい都市ガスが入っているエリアは、住宅密集地です。その方が短い配管で効率良くガスを供給することができるので、都市ガス会社はその様な場所を選んでいます。

都市ガスが入る見込みのない場所では、都市ガス切替でコストを抑えることが出来ません。

スポンサードサーチ

現在利用しているガス会社に料金交渉をする方法

まず安くする方法1つ目として、今使っているガス会社に料金交渉をする方法です。

やり方は簡単です。電話をかけて「ガス料金が高いので、他のガス会社に切り替えを考えている」と伝えるだけです。
普通のガス会社だったら、すぐに飛んできて料金対応をしてくれると思います。
もしどこのガス会社に切り替えを考えているか聞かれたら、「対応次第で、これから探そうと思っている」と言えば大丈夫です。

いざ料金交渉の話になった際の目標金額ですが、プロパンガス会社も下げられる金額には限界があります。

よく高いと言われる金額は、下記の通りです。

基本料金¥1600~¥2000
従量単価(1㎥当たりの単価)¥400~¥600

交渉の目安として目標としたい金額は、下記の通りです。

基本料金¥1550以下
従量単価(1㎥当たりの単価)¥250~¥350

まず基本料金は¥1550以下だったら問題ないです。
よく料金交渉をする際に基本料金の安さにこだわってくる人がいますが、基本料金が変わっても1ヶ月あたりのガス料金はほとんど変わりません。

それよりも重要になってくるのは従量単価(1㎥当たりの単価)の方です。

仮に冬場のガス使用量20㎥だとします。
従量単価¥500×20㎥ = ¥10000
従量単価¥250×20㎥ = ¥5000

この様に、従量単価¥500の場合と従量単価¥250の場合とでは
同じガスの使用量で¥5000もの差額になるのです。


ですのでガス会社と料金交渉をする際は、従量単価の交渉を行うようにしましょう。
ですが先ほども申したように、従量単価の値下げにも限度があります。
従量単価¥250~¥350に値下げが出来れば十分と考えましょう。

新しくガス会社を探すには比較サイトがオススメ

もし「今のガス会社に料金交渉をするのが不安」「料金交渉してみても思ったよりも安くしてくれなかった」という場合は、他のガス会社に乗り換えるのが良いです。場合によっては、今のガス会社と料金交渉するよりも、もっと良い条件で供給してくれる場合があります。なかには給湯器やガスコンロを無償で取り付けてくれる場合もあります!

他のガス会社に乗り換える方法として、まずは近所に供給しているガス会社を調べる必要があります。自宅の近くにガス会社の営業所があれば、そのガス会社に問い合わせしてみると良いです。電話で「今○○ガス会社と契約していて、ガス会社の変更を考えているのですが・・・」と言えば、快く対応してくれるでしょう。

ただ、注意点あります。

プロパンガス会社は『お互いにお互いのお客様を取り合わない』という契約をしている場合があるのです。

その様な場合、ガス会社を変更したいとお願いしても「○○ガス会社は取引先のため、切り替える事は出来ません」と断られてしまうのです。その場合、供給してくれるガス会社に何件も問い合わせする必要があり労力を使うことになってしまいます。

そこで私が1つおすすめする方法として、ガス会社比較サイトを使ってみると良いでしょう。

今契約しているガス会社を入力すると、自動で切り替え可能なガス会社を調べてくれます。あとはそのガス会社から連絡が来るのを待つだけなので、労力が少なくて済みます。

ガス会社比較サイトの中でもおすすめなのが【エネピ】 です。

私が以前勤めていたガス会社もエネピと提携していました。
エネピから紹介されたお客様には、ガス会社のほうから連絡するので
お客様は待つだけで本当に簡単です。

この様なガス会社比較サイトを利用するのもおすすめです!

ガス料金が安くなった分、浮いたお金で色々な事ができますよね!
少しの労力で大きな節約になりますので、プロパンガスが高いと思ったらまずは行動してみることがおすすめです。

スポンサードサーチ