孫がもうすぐ1歳の誕生日を迎えるけど、初めての誕生日で何を贈ったら良いのかしら。初めてだから長く遊べるものが良いかな。1歳の孫に喜んでもらえるようなプレゼントのオススメありますか?

💡この様な質問にお答えします


✅ 本記事の目次

  • 祖父母から貰って嬉しかった物は滑り台とボールプール!
  • 1歳の誕生日から2歳になるまで使用してみて
  • 可愛くてオシャレなプレゼントを贈りましょう!

祖父母から貰って嬉しかった物は滑り台とボールプール!

我が家は息子の1歳の誕生日に、祖父母から滑り台付きバスとボールプールを貰いました。この2つ、とてもオシャレでかわいかったのでおすすめです!それぞれご紹介していきます。

滑り台付きバス

滑り台とバスが一体となった遊具です。色はホワイトとグレーで、部屋のインテリアを邪魔しません。見た目がとても可愛いデザインです。

バス部分は中に入ると、椅子と音楽の鳴るハンドルがついています。大人が入るときついですが、子供なら小学生くらいまでは入れると思います。

滑り台部分は、頂上の両脇に落ちないようにガードが付いているので安心です。

そしてこの滑り台、けっこう急でスリルがあります!
1歳なりたては大人が支えて滑らせてあげると良いでしょう。我が家の息子は1歳半頃には自分で登って滑ってを出来るようになりました。スリル満点の滑り台なので、ある程度大きくなっても物足りないという事がないです。長い期間遊べます。

大きさに関しては、4畳半の和室に置いて半分くらい占領しています。
アパートだと厳しいでしょうが、戸建てなら大丈夫な大きさです。

ボールプール

1歳児はボールプール大好きです!プール部分は肌触りの良い布で、柔らかい素材なので子供が当たっても安心です。

ボールは程よい柔らかさで、上に乗っても穴が開いてしまったりすることは無いです。色はパステルカラーの優しい色合いの物を選びました。
形も丸だけでなく、星やハートも入っているのでかわいいです。

スポンサードサーチ

1歳の誕生日から2歳になるまで使用してみて

息子が1歳の誕生日から1年間使用した感想です。

息子は1歳になる頃にやっとつかまり立ちを始めました。階段を登ったりするのは出来たので、滑り台の梯子を登って遊んでいました。滑り台に関しては腰が完璧に据わるまでは、お腹を下にして足から滑る体制で遊んでいました。
腰が据わってからは、普通に座った状態で思いっきり滑っていました。
スリルを楽しんで、ゲラゲラ笑って何度も繰り返し滑っていました。
2歳ころになると、滑り台の下から逆走して登ることが出来るようになりました。
足腰を鍛えるのに良さそうです(笑)
時々頂上まで辿り着けずに滑り落ちてしまい、悔しそうにしています。

2歳になる息子は乗り物ブームなので、バス部分もお気に入りです。
中にぬいぐるみを連れていき、運転手になりきっています。
「行ってらっしゃーい」と言うと、中から「バイバーイ」と言って手を振ってくれます。

ボールプールは滑り台の下に置いて使用しています。
プール部分が柔らかい素材のため、勢いよく滑ってもクッションの役割をしてくれています。
ボールはよく投げて遊んでいます。
散らかったボールを拾うのは少し大変ですが、だんだんボール集めるのを手伝ってくれるようになりました。

まもなく2歳の誕生日を迎える息子ですが、まだまだ使えそうです。
せっかくいただいたプレゼントなので、なるべく沢山使用したいと考えています。息子が小学生になる頃まで使えると良いなと思っています。

可愛くてオシャレなプレゼントを贈りましょう!

せっかくの孫へのプレゼントを贈るのでしたら、なるべく沢山使ってもらいたいですよね!
1歳から小学生頃まで使える滑り台付きバスとボールプールはとてもおすすめです。
見た目もオシャレで可愛くて、息子娘夫婦も喜んでくれること間違いなしです。
我が家でもこんなに可愛いプレゼントをくれた祖父母には感謝の気持ちでいっぱいです。

記念すべき孫の初めてのプレゼントにぜひ!!!



滑り台付きバスはこちらのページから⇩

すべり台 YaYa 3in1
created by Rinker


ボールプール(プール部分のみ)はこちらのページから⇩

ボールプール ふわふわ 洗濯できる
created by Rinker


ボールプール(ボールのみ)はこちらのページから⇩

ボールプール用 カラーボール
created by Rinker

スポンサードサーチ