アクアの冷蔵庫TZシリーズって、オシャレだけど実際どうなの?使い勝手やリアルな感想が知りたいな。

💡1年間使用した感想をもとにお答えしていきます

アクアのオシャレ冷蔵庫「TZシリーズ」アクアが2019年に発売してから、現在の冷蔵庫の概念を覆すデザイン性で話題になりました。私も流行りに乗って購入した1人です!約1年間使用してみて、見た目のデザイン性だけではなく使い勝手の良さにも感動しました。リビングから見える位置に置いても違和感ないくらいオシャレ!むしろ見せないと勿体ないくらいのデザインです。外国の冷蔵庫を思わせるようなルックスと収納のしやすさ、こんな冷蔵庫は日本でアクアのみです!

✅ 本記事の目次

  • 購入した理由(冷凍庫の広さ)
  • アクアAQR-TZ51Jを1年間使用した感想
    • メリット
    • デメリット
    • まとめ

購入した理由(冷凍庫の広さ

私がアクアの冷蔵庫を購入したのは2020年7月頃。息子が誕生してから約1年が過ぎ、夫婦2人の生活の時から使用していた日立の冷蔵庫が容量不足になり購入することにしました。

息子の離乳食のストックは冷凍保存することが多かったので、いつも冷凍庫がパンパンの状態でした。大好きなアイスも購入するのをためらってしまう位でした(笑)

冷蔵庫よりも冷凍庫の広さメインで探して、ドンピシャなアクアTZシリーズに出会いました。

次に1年使用してみて感じたメリットとデメリットを書いていきます。

スポンサードサーチ

アクアAQR-TZ51Jを1年間使用した感想

メリット① 冷凍庫の使いやすさ

アクアTZシリーズの冷凍庫は引き出し式になっています。

この大容量の冷凍庫こそが、購入の決めてとなりました。

引き出し式になっていることによって、冷凍庫の中が整理しやすいです。
入れる物によって場所を分ける事が出来るので、食材を探すのが格段に楽になりました。

冷凍パスタなどは立てて収納することも出来るので、取り出しやすくスペースの無駄もありません。

中身が見渡しやすくなり、化石化した食材が発掘されることもなくなりました(笑)

メリット② 見た目がオシャレで来客の脚光を浴びる

我が家はグレーを購入しましたが、質感がマットな感じで高級感があります。
ブラウンの方は、まるで家具のようなオシャレさです。

どちらを選んでも間違いないでしょう!

日本のメーカーの冷蔵庫のデザインは昔から変わらない
よくある見た目ですよね。THE冷蔵庫という感じで、可もなく不可もなく。

最近は鏡面仕上げの冷蔵庫が多いですが、指紋が目立ってかえって汚く見えてしまうそうです。毎日拭きあげられる方にしかオススメ出来ません。

あと最近の冷蔵庫は前面にマグネットがつかない物が多いです。意外と学校のプリントやクーポン券を貼ったりして使いますよね。アクアTZシリーズはばっちりマグネットつきますのでご安心ください。

メリット③ 背が低い人でも手が届く

日本のメーカーが出している大容量の冷蔵庫って、
横幅がスリムな代わりに高さが高くて奥行きが深いものが多いです。

これだと背の低い女性や、高齢者など上の段に手が届きにくく使いずらいですよね。ですがアクアTZシリーズは横幅が長い代わりに高さが低く奥行きが狭いデザインです。これがとても使いやすい!

私は身長160cmですが、1番上の段も大活躍しています。奥行きが狭いため、いつの間にか食材が奥に追いやられて気付いたら賞味期限が切れていたという事も無くなりました。

女性や高齢者にとても優しい作りになっていると思います。

✅ この様にメリットたくさんのアクアTZシリーズ。
次にデメリットを2つ挙げていきたいと思います。

デメリット① 観音扉どちらも開けないと野菜室が引き出せない

扉どちらか片方開けただけでは野菜室が引き出せない作りになっているので、
少し面倒に思う時があります。

デメリット② 置く場所や搬入経路によって不可の場合がある

注文住宅の方はこのアクアTZシリーズに合わせてキッチンの寸法を決めりするくらい、この冷蔵庫にこだわっている方も少なくないです。

当日、搬入業者に「横幅の広くて扉通すのが大変で無理かもしれない」と言われました。なんとか運び込むことが出来ましたが、事前に寸法を測ったり入念に搬入経路を確認した方がいいかもしれません。

幅が83cmと大きいので、ある程度の余裕が必要になります。

まとめ

1年間使用して本当に買って良かったと感じています。

大きく収納しやすい冷凍庫
1番上の段までしっかり活用できる作り
見た目のオシャレさ

全てにおいて大満足な冷蔵庫です。

この唯一無二の冷蔵庫アクアTZシリーズは本当におすすめです!

我が家で使用している型よりも1つ新型が出ていますが、
違いは消費電力とドアポケットの仕様が少し異なるくらいでほとんど変化はな炒め、こちらのレビューも参考になるかもしれません。

アクアTZシリーズはこちらから⇩

アクア AQR-TZ51K
created by Rinker

スポンサードサーチ